敗者になる人たち

結論

現状を正しく確認できない人たち


・思った通りに行動できない場合失敗する
・ほとんどの失敗は自分の思った通りに行動できないから
・思った通りに行動できない原因はバイアス(思い込み)にある

例)
旅行
・「安全だ」「大丈夫」だと持った渡航先で事件に巻き込まれる

対策:情報を確認しよう。外務省渡航状況

・渡航先で「確かに入れたと思ったのに」と呟く

対策:チェックリストを使って思考を見える化する

ダイエット
・現在の自分の体重を把握しないまま、なんとなく運動する
・「見た目」「気分」に左右され実際には、カロリー消費ができていない

対策:毎日カロリー計算しよう。 My FitnessPal

歯磨き
・「良かれ」と思って磨き過ぎる
・歯磨き粉が泡立つだけで磨いたと勘違い
・磨き過ぎると歯に傷がつき、着色しやすくなる
・磨き残しから虫歯になる
・実はどう磨くかよりも「何を食べるか」の方が大事

対策:情報を得よう。デジタルフロスを使おう。
http://418dental-abe.com/prevention/menu06.html

受験/資格
・苦手分野から目をそらし、できるところだけ問題を解く
・自分だけが問題を解けていると勘違い
・問題集や模試を使わず、教科書だけを読んで理解したと勘違いする

対策:
模試を受ける、問題集を解く
「わかった」基準を自分で説明できるとする
計画を立てて、苦手分野もやる

お金
・何を買ったか、何にどれだけ使ったのか把握していない
(バケツの穴が開いているようなもの)
・将来どのくらいのお金がかかるか認識していない
・突発的な災害の対応としてのお金がない

対策:家計簿アプリ、クレジットカードアプリを使う。
未来家計シミュレーションをしてみる
ライフプランシミュレーション


 

このように現状を認識していない例はたくさんある。
・慢心から情報不足、思い込みが生まれる。
・情報を入手しない人、頭で考えたことを実行するだけの人は失敗の頻度「多」
・失敗から学ばない人間は同じ失敗を繰り返す

こういったことを指摘しただけでは改善されないだろう。
具体的対策法として以下が有効。

対策法
・認知バイアスの存在をする
・現実を教えてくれるアイテムを使う
・現実を認識した後に行動する

 

関連ツイート

 

補助資料

論理的思考力と議論
http://ronri2.web.fc2.com/shinri.html#top

株式投資で成功するために知っておきたい「6つの心理学」
https://zuuonline.com/archives/105639

 

敗者がいるおかげで勝者が存在する。
対策法を知った人は現実を把握しようと決断し、行動することを心がける。
現在は他者に教えなくていい。君が成功したとき秘訣を教えてあげよう。

 

負ける人のおかげで勝てるんだよな

みつを

 

 

カテゴリー: Popoのぼやき タグ: パーマリンク