再掲本含むKindleセール本(〜5/21)まとめ

ツイート以外にも以前紹介した良書をまとめておくので各自、「必要なタイミングだな」と直感で感じた本を読むことをおすすめする。

【人生観リセット本】3冊
度々紹介しているアダム・グラント本。これは結構日本でも読まれており、読書メモとしてまとめられているサイトもあるため
それを参考にしても良い。

「行動」という部分に焦点をあてた本。
(もちろんポポフォロワーなら行動だけでは駄目ということは分かるはず。)

地政学本でも紹介した奥山氏の人生戦略本。
新時代のスキルを身につけにいく若者の背中を押してくれる。

====
【ファシリテーション本】
ファシリテーション本はどれも思考の進め方が具体的に書いてあるため、狙って読むことをおすすめ。企業内でのファシリテーション術はすかさず、セルフファシリテーションに応用すること。これによって自分をメタ化できるようになる。

====
【マーケティング本】

====
【経営戦略本】(マネージャ向けであるが、新入社員も一読推奨)
コンサルで知らない人はいない大前研一が全盛期に書いた書。新入社員は読んでも殆ど理解できないだろうが、最初に企業人として生きていくうえ必要な視点を見ておく。するとちょうど自分が30歳あたりになってから理解できるようになる本。

経営ケーススタディー本。ハーバードビジネスレビューの認知度はそこそこ高いがそれより格式高い「アカデミー・オブ・マネジメント」の認知度は低い。フォロワーならこちらの論文も読むことをおすすめする。どんな論文があるか?まずは取っ掛かりとして本書に掲載されている「最優秀論文」から。ブラックスワンというタイトルも私好みである。投資家でタレブを好んでいる人は合わせて読むとあらたな知的好奇心を刺激される。

<参考>タレブ本

経営学の教材で度々引用される優等生サウスウェスト航空の本。どこを「差別化」したのか?しっかり考えながら読むこと。

経営をシステムとして見たときにサプライチェーンの大切さを知る。そのときにまず読む1冊。事例がとてもわかり易い。

====
【失敗研究&対策本】

====
【経済】
再掲本。

====
【ビジネススキル本】
<電話&メモ>新入社員向け。電話を使う機会が少なく、なおざりになりがちなマナー。
他人が学んでいないからこそ差別化できる電話術。最初に読んでおくと長期的に応用が効く。

<コミュ本>
カーネーギー本が354円と激安。特に人を動かすは名著。以前ツイートで紹介したコミュ本もある。

<資料作成>
新入社員や企業に入る前の学生はしっかりとこなす必要がある。

====
【キャリア本】

====
【教養本】
注意:時間ある方向け、趣味的に読む方向け、意思決定者向け

カテゴリー: Popoのぼやき タグ: , パーマリンク