平凡の非凡マインド

・誰もができることを、誰もできないくらいまでやる
・平凡と思われることでも、それを続けると相手と大きな差がでる
・物事の単体での価値を低くみて、継続する人がいないがチャンス
・なんでもないことでも「継続」するだけで差別化できる
・日記を10分は誰でもできるが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・瞑想を10分は誰でもできるが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・音読を20分は誰でもできるが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・読書を30分は誰でもできるが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・運動を30分は誰でもできるが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない

・「始発で会社に向かう」を1日だけできる人は多いが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・「他人に感謝する」を1日だけできる人は多いが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・「モチベーションを高く」を1日だけできる人は多いが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・「いつも笑う」を1日だけできる人は多いが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない

継続するには仕組みが必要

具体的には、

・コミットメント(他人に宣言すると逃げられない状況へ)
・行動の見える化(簡易的には○×で書き出すだけでいい)
・行動の細分化(運動をするではなく、服を着るという行動まで細分化)
・行動のメリット、デメリットの書き出し
・タイマー設定(非常に効果高い)
・トリガー→アクション(音楽を聞いたら、勉強するなど)
・バッファー(if〜を使い、想定外の予定に対処するプランを作る)
・フィードバック(毎日の振り返り)
・アクション後の報酬設定

などを組み合わせると成功確率が跳ね上がる。

 

補助資料

Popo

カテゴリー: 自己啓発 タグ: , パーマリンク