Popoフォロワー応援ソング「英雄」

Popofighters(主に男)の応援歌は独断的にこれに決定。

(ウルトラマンの歌だったようだ。)

 

「男なら誰かのために強くなれ」

 

 

「カッコつけてるつもりで得意になって 大事な事は全部置き去りにしちゃって 自分で自分を苦しめているシュウジン そんな僕にサヨナラさTransformation! 闇が怖くてどうする アイツが怖くてどうする 足踏みしてるだけじゃ 進まない 男なら 誰かのために強くなれ 歯を食いしばって 思いっきり守り抜け 転んでもいいよ また立ち上がればいい ただそれだけ できれば 英雄さ 今日もなんだかやる気が起きないなんて 甘え尽くしの自分が本当は嫌いで とりあえずは外(おもて)で深呼吸 更新 そんじゃ今からしましょうかTransformation! 弱気になってどうする 明日の君はどうする? 黙って下向いてちゃ 聞こえない 男なら 誰かのために強くなれ ぶつかり合って 精一杯やってみろ 泣いてもいいよ また笑えればいい ただそれだけ できれば 英雄さ 男なら 誰かのために強くなれ 女もそうさ 見てるだけじゃ始まらない これが正しいって 言える勇気があればいい ただそれだけ できれば 英雄さ 男なら 誰かのために強くなれ 歯を食いしばって 思いっきり守り抜け 転んでもいいよ また立ち上がればいい ただそれだけ できれば 英雄さ」

 

応援ソングとともに「留魂録」吉田松陰を手にとりましょう。

 

「それにしても今の世の中にいるのは、成果をあげられそうな時にしか行動しようとしない・・・そんな人ばかりではないですか。ひたすら忠義のために行動しようとしているのは、私の数名の同志だけです。」

「私と彼ら(自重を求める門人たち)のちがうところは、ただ1つ・・・。それは、私は、ひたすら忠義のために行動しようとしているのに、彼らは、”その行動を起こすことによって、どのような成果をあげられるのか”などと、そんなことばかり考えて、結局、何も行動しないところです」

失敗の可能性を低くするために勉強するのではなく、
忠義=行動のために勉強するのだからな。

君の志はなんでしょうか?

そんじゃ、いまからしましょうかTransformation!

Popo

カテゴリー: 自己啓発 | タグ: | Popoフォロワー応援ソング「英雄」 はコメントを受け付けていません。

英語スピーチTLまとめ

 

 

◎参考書籍

 


カテゴリー: Popoのぼやき | 英語スピーチTLまとめ はコメントを受け付けていません。

Popo紹介サイトまとめ(政治系)

気分が湧いたら追加。(面倒なんで)
基本はTLに流れているはずです。

 

カテゴリー: 情報収集, 政治 | Popo紹介サイトまとめ(政治系) はコメントを受け付けていません。

一流に触れる本当の意味とは?

一流のモノやサービスに触れること。人に会うこと。

images-1

つまりそれは、将来の自分を擬似体験するという意味でもある。

将来の自分を疑似体験するとは?

「そのサービスを常日頃受けることができる自分は快適だ」

と脳に認識させることだ。

そのレベルは居心地がいいと脳に認識させる。

これが一流に触れる理由。

これをしなければ、今の環境に甘んじてしまう。
今の環境に不満はあるけど満足もあるため
人間は現状を好む。ゆえに、自分を変える必要がなくなる。

こうなると、どうしても上へと行く気持ちは途切れてしまう。

今の君たちはどうだろうか?現状に満足してしまっていないだろうか。
もし、少しでも変えようという意思があるのなら、

真っ先に、一流(=将来の自分)に触れてみることをおすすめする。

現状に強烈な不満を抱かせ、将来の自分は居心地の良い場所にいるという認識を
脳にさせることによって、人間は進化の過程を歩み始める。

強烈なコンプレックスや不満がある人ほど、現状を打破しようと努力し始める。

毎月安い風俗に行くのではなく、半年貯めたカネで高級風俗に行く。
毎月安い居酒屋に行くのではなく、半年貯めたカネで高級の飲食店に行く。
毎月安い服を買うのではなく、半年貯めたカネで高い服を買ってみる。

そういう行動を取っているうちに、現状に大きな不満が募ってくる。
安い店に居る自分を嫌うようになる。

まずは上記の状態を目指せ。
一流に触れることによって、現状に不満を抱かせる。

p.s

具体的な施策

【旅行】

ウェイ系が嫌いで夏に旅行に行くのならおすすめは以下。
壮大な自然を堪能して欲しい。

http://jp.sixsenses.com/

 

【車】

男なら一度は乗っておくといい。今はレンタルもできるので疑似体験するのには
もってこいだろう。

http://www.premium-rent.com/

【家】

いつでも内覧可のある程度高いマンションを見るのもいい。
断られたらそれはそれで不満が生じる。

https://www.kencorp.co.jp/housing/sale/lifestyle/premium_condominiums.html

【人】
簡単に会えるのは著者。
本を読みその感想や疑問点を明らかにして会ってくれとお願いすること。
コンサルティングで有名な波◯亮さんを始め(サンプルあり)、会ってくれる人は多い。
(大学教授はほぼ会える。皆が会わないだけ。特に学生は会える。)

自分の専門分野の尊敬する人に会うこと。

突破口は色々とある。

まずは、思い切って著者にメールしてみることだろう。
その際は本を読みまくってるアピール。
もちろん海外の教授も◎。

メールは出すだけ無料だ。
100人に出せば1人とは会える。

その薄汚いオーラを破壊し、色のあるオーラを纏え。
そのために一流に触れる。現状が薄汚いオーラであることを認識し
未来の自分に居心地の良さを与える。

これができると成功への道が開けるだろう。

 

カテゴリー: Popoのぼやき, 自己啓発 | 一流に触れる本当の意味とは? はコメントを受け付けていません。

シュリーマンから学ぶ外国語学習の基本

==========

外国語学習の基本はシュリーマン先生が教えてくれた以下引用。
(シュリーマンは18カ国語を話せたとの逸話あり)

「古代への情熱」第1章より

(1) 非常に多く音読すること。
(2) 決して翻訳しないこと。
(3) 毎日1時間あてること。
(4) つねに興味ある対象について作文を書くこと。
(5) これを教師の指導によって訂正すること。
(6) 前日直されたものを暗記して、つぎの時間に暗誦すること。

上記の中でも特に大切なものは音読。次に、「毎日」1時間の継続である。
時間がないと言わずに、いかに隙間時間を見つけて音読するか。
見慣れた英語を音読すると飛躍的に英語が伸びるので音読学習を取り入れよう。

好きな演説(スピーチ)は音読にも適しているし、暗唱にも向いている。

演説を真似するだけでシュリーマンの外国語学習の基本をガッツリと抑えることができるのだ。

こういう感じのね。好きな人のスピーチを聞くこと。

以下参考書籍おすすめ。(方法論や音読の副次的な脳への効果などが分かる)

Popo

==========

 

*TOEICプロジェクトを開始した。
数人には毎日報告してもらっているが、やる気に満ちあふれていて◎。
以後も継続することが大事です。

基本的に報告してもらって、たまに(気が向いたときに)フィードバックする形です。
DMにてやりたい人は送ってください。無料です。

カテゴリー: 英語 | タグ: | シュリーマンから学ぶ外国語学習の基本 はコメントを受け付けていません。

「ラジオ」がコミュ症に役に立ちそうだ。という話

ラジオについての簡易アンケートを行なったが、フォロワーの方たちの多くはラジオを
聴いていないようだ。なんせ私もラジオを聴く機会が格段に減っているからこの結果は
なんとなく予想できた。

人の悩みをTLで見たり相談していると

人との会話が苦手

と言うものが多いように感じる。

そのコミュ症の原因は、色々と考えられるのだが、包括的に解決してくれそうな対処法の仮説が「ラジオを聴く」である。

コミュ症原因としては、
・相手の話しに集中できない
・しゃべるネタがない
・想像力がなくリアクションが薄い
・どう反応していいか分からない

様々あると思うのだが、ラジオを聴くことはこれらを解決できる可能性がある。
そこで、1冊本の紹介。

タイトルは「ラジオは脳にきく」

 

こちらの記事に上記本の内容が簡単に書かれている。

 

少し引用すると

――どのようなラジオ番組が、特に脳を活性化するのでしょうか?

ラジオドラマ、トーク番組、天気予報の中で、どの番組が最も脳を活性化するか、光トポグラフィで実験してみました。

すると意外なことに、天気予報が最も脳を活性化させることがわかりました。

ラジオで聞く天気予報は、地図なしで地域を想起し、天気と関連づけなくてはいけません。注意力と想像力が必要となるからでしょう。試しに、ふだんラジオをあまり聞かない人がラジオで天気予報を聞くと、わかりづらいと感じられるのではないでしょうか? でも、普段、聞きなれている人なら、すんなりと頭に入ってくるはずです。それだけ、ラジオは集中力を高め、脳を鍛えるといえるのです。(引用終了)

 

これは、確かに一理あるのではないだろうか。耳から情報をいれ、その情報を想起するという作業がラジオでは鍛えることができる。テレビでは、目と耳から情報を同時にいれるためこの想起の作業がなくなる。ただ、ぼんやり見ているだけで、なんとなく意味が理解できてしまうのだ。(テレビを見ながら、目を瞑り、音だけを頼りに脳内にイメージを作るとテレビも有効な脳トレになり得るかも)

 

想起という作業は、相手との会話時に役に立つ、そしてラジオはその想起作業を鍛えてくれる。その結果

・相手の話に、集中できるようになる
・ラジオで聴いたネタを会話で使えるようになる
・相手の話に臨場感をもてるようになり、反応が豊かになる。
・会話形式のラジオを聴くことで、反応の仕方が分かる。

ようになるだろう。

まあ、詳しくは、本を参考にしてくれ。笑
コミュ力以外にも、ワーキングメモリー、集中力が鍛えられるのがラジオ。

ぜひ、周囲があまり聴かないラジオを生活に取り入れ差別化しましょう。
(マルチタスクしながらラジオを聴くということを私は集中してやるようにしました)

by popo

 

 

カテゴリー: ライフハック | タグ: , , | 「ラジオ」がコミュ症に役に立ちそうだ。という話 はコメントを受け付けていません。

知っておくと役に立つかもしれない「情報ソース」

情報のソース

imgres

  1. 書籍
  2. 新聞
  3. 雑誌
  4. インターネット
  5. 対人取材

が基本。

 

知っておくべきサービス

大手書店のWebサイト(新刊情報など)
紀伊國屋書店
ジュンク堂

専門図書館
東京都立図書館統合検索
国立国会図書館
AMERICANセンター

あとは、

味の素食の文化センター

のような企業のもの。

海外のものは以前の記事を参考。

passは「popodemia.」

 

popo

カテゴリー: 情報収集 | 知っておくと役に立つかもしれない「情報ソース」 はコメントを受け付けていません。

「忙しくて勉強する時間がない」が口癖のあなたへ

「忙しくて勉強する時間がない」というのは誰もが口に出してしまう悩みであろう。

images-2

だが、忙しくて時間がないということはありえない。24時間は全ての人間に平等にある唯一のものである。時給100万の人間も時給650円の人間でも同じ24時間だ。あなたが割当てられた「24時間」を時間がないと思っているのは、みんなも時間がないということを意味している。(みんなも24時間であるのは変わりがないので)しかし、私は「時間がない」とは思っていないのだ。つまり、時間を作りだすとは物理的な時間を増やすのではなく、優先順位を変えることであることを伝えたい。どういうことか?勉強する時間がないというのは、優先度順をつけてみたときに勉強が下(後回し)になっているからである。優先度を思い切って逆にしてみろ。

例えば、

無意味な接待や付き合い
携帯ゲーム
面白くない小説

と勉強の優先順位を変える。

優先度?なんですかそれは。と思った方は以下の重要度、緊急度の2軸をつかった図を見てくれ。

CgSDpFwUMAAMFnq

「7つの習慣」p200より

ほとんどの人間は緊急だが重要でない(第3領域)または、緊急でなく重要でない(第4領域)を優先してしまっているのではないだろうか?いや、緊急で重要を優先してます(第1領域)という声が聞こえてきそうだがそれは当たり前。誰に言われなくてもやるだろう。

第1領域の次にやるべきなのが、緊急でないが重要(第2領域)なのである。だがこの第2領域をやるのが難しくほとんどの人間ができない。ここの領域を実行するには、率先力」「主体性」が要るからだ。最悪なパターンは「緊急でも重要でもない」この第4領域に時間を割いてしまうことである。7つの習慣でも指摘されているように、日々仕事に負われている人間は時間の90%が第1領域。第4領域が10%という時間配分になっており、第2領域に目がいっていない。だからいかに、第4領域、第3領域の時間を減らし、第2領域に時間を割くかを考えなければならない。

今日を振り返ってもらいたい。

・携帯ゲームをした
・テレビであなたに関係のないニュースをみた(ショーパンと中村アナが結婚したなど)
・昔の友人と過去について語った
・仕事でサービス残業、同僚と居残り話をした

などいろいろあると思う。これらをしたあとに家へ帰宅し、「さて勉強しよう。」と思った時に勉強する時間がないのは自明の理であると思う。本当にあなたが進化を望むのなら上記のような行動をせずに(優先順位を変えて)第2領域の勉強に時間をあてることだ。さすれば、1時間は新たな時間を捻出できるはずだ。

毎日勉強時間を1時間捻出でき、それを継続するとある分野において専門家になれる。
この1時間をなんとしても作れ。そのためには、時間がないと叫ぶのではなく、「優先順位」を変えることである。優先順位を変えるためには、「主体性」「率先力」が必要。この両者を身につけるには、7つの習慣の第1習慣を熟読し、日々の行動を仕組み化し、意志力を節約することが大事。

ツイッターでも何度も言っている通り、7つの習慣を騙されたと思って1度読んでもらいたい。あれは2000円で誰もが簡単に手にいれることができる本なので、皆があの本の内容を蔑ろにしている。でも、安心してくれ。本の名前、内容を知っていても実行できている人間は少ない。だから、君がもしあの7つの習慣を実行できるのなら、一角の人物になれる。

7つの習慣は10万円でも安すぎる。

上記の中村天風の「成功の実現」は1万円するので、購入した人は大切に読み返しているが、7つの習慣は、値段が2000円と安すぎ、マンガ化され、多くの人間がすでにある程度の内容を抑えているので価値を低くみてしまう。

時間がないと口癖の人は、

7つの習慣を熟読し実行せよ
(今回の優先度については第3の習慣に書かれている。)

みなが日々の優先度を変え、立身出世できることを願っている。

長文ですがここまで読んでくれた方は、ありがとう。

 

ポポ

カテゴリー: ライフハック, 思考法, 情報, 自己啓発 | タグ: , , | 「忙しくて勉強する時間がない」が口癖のあなたへ はコメントを受け付けていません。

◎コミュ力強化本まとめ

(できる限り安くなっているのをまとめた)

どれも繰り返し読むこと。
特に「質問力」の本は先に読むといい。

◎コミュ力強化



 

 

カテゴリー: 情報 | ◎コミュ力強化本まとめ はコメントを受け付けていません。

Popoフォロワーさんのおすすめ本

おすすめされた本の積読一覧

imgres

ゆきさん

紹介してくれたものは上・下巻と分かれていたが、おそらく赤の本でも良さそう。
超人男さん


ヨークタウンさん

Kさん

りっちさん

wmさん

にゃんこぉさん(名前が面白い)

てらすくん(Popo読破済み)

G坊主さん

インベスターZさん(Popo読破済み)

ワインバーグ本は他にあるコンサルについて語った本もおすすめ。
思考力強化には、上記の本もいい。
「みんなの意見」は案外正しいも、集合知に賛成派の人にとっては耳あたりのいい言葉。逆に、みんなの意見はあてにならないという言説もあるのでバランスをとるためにも一読はあり。
Aさん

徐々に読みつつここに簡単な感想を書いておく。

(小説系も多いので、時間がかかるのはご承知しておいていただきたい。4月に入りるわ。)

意外にも渋めの本が多くて、さすが本好きと言った感じ。
あとは、「それぞれの精神状態、読むタイミングなどが相まっての良書」であるため、

ある人にとっては有益でないものもあるだろうが、セレンディピティの1つとして
それぞれの精神状態にあわせて手にとってもらうといい。
(例えば、Aさんの本などは悩みがあって孤独を感じたときに読むと効果がありそうな
気配。)

私は旅行帰りとのこともあり、今は超人男さんのおすすめ本を読んでいる。
今69%まできた。骨折りの文だわ。まずはざっと興味のある部分を読んでいる。

 

by popo

 

カテゴリー: 情報 | Popoフォロワーさんのおすすめ本 はコメントを受け付けていません。