健康データの読み方

佐々木敏氏の以下本が優秀。

メディアが定期的に流すデタラメ情報を見て右往左往することのないよう本書を読むべし

↓↓

EBN:Evidence-based nutritionを専門とする著者の本。

「栄養士」という肩書きだけで、相手に身を委ねてしまうことは危険。
本国の現場の栄養士でもEBNに精通している人は少ない。

彼ら彼女らに罪はないが、無知のまま我が物顔の態度をするのなら警戒すべし。
何事も断定できるものは少ないからだ。

アドバイスをもらうなら日々学び、進化している栄養士が◎。
(何の分野でも同様のことが言える)

補助資料:

エビデンスに基づく栄養情報を 東京農業大学

資格・検定試験ガイド 管理栄養士  U-CAN

→このフローで栄養士、管理栄養士が誕生する・・・(泣
分子生物学は未フォローのよう。

✳︎分子生物学についてはこちら。
医学や生物学に関連した基礎研究をおこなっているイギリスの国立研究所
https://www.mrc.ac.uk/

日本なら三石さんが分子生物学に精通。

◎世界の栄養学雑誌

http://jn.nutrition.org/

http://ajcn.nutrition.org/

http://advances.nutrition.org/

http://cdn.nutrition.org/

 

popo

 

カテゴリー: 健康法 タグ: , パーマリンク