できない経営者とできる経営者の発言メモ

◎できない経営者

「人間は食べて寝て子育てして、遊んで暮らしている動物で、その7割の時間が僕は大事だと考えています。つまりパートナーや友達がなによりも大事で、3割の時間しかない、わずか2,000時間しか使っていない仕事なんかどうでもいいと思っている」

http://logmi.jp/247280
「できない人ほど“仕事がすべて”と言う」出口


◎できる経営者

「今から会社やるけど世界中の会社に勝てるものなにかあるか? 人材、資本、設備……何にもありません。ただ1日は24時間。ウチも日立も東芝もGEもどこも24時間じゃないかと。日本電産が15時間で向こうが35時間ということはない。『そうだこれだ!』と思いました。人の倍働いたら勝てるということ。5時50分に起きて、会社には6時50分に一番に行く。創業以来ずっとです。冬であれば、僕が秘書室の暖房をいれて、暖かくなったころに、秘書室長が来る。それが日本電産なんです」

http://president.jp/articles/-/6280?page=2
日本電産・永守重信社長に密着365日【1】

 

「目覚めると、5分刻みの猛烈なスケジュールをこなし始める。週に85時間から100時間働くと言われるが、そのうちの80%をエンジニアリングとデザインに費やしている。」https://www.businessinsider.jp/post-34319
週100時間働くイーロン・マスクの超人的な1日

 


・人的投資で稼ぐ人ほど猛烈に働き、結果を出すべき
・労働時間の規制によって働けないことを悔やむくらいでなければだめ
・結果を出さない経営者ほど、メディアに出演する
・結果を出せない経営者ほど、八方美人になる
・結果を出せない経営者ほど、教養本を何冊も読んで知的好奇心、承認欲求を満たす
・結果を出すためには嫌われることを恐るな
・思いっきり働き、迅速に回復する技術を身につけろ
・稼いで引退してからいくらでも休める

 

補助資料

 

孫正義「なぜ私が創業2年間は一切営業活動をしなかったのか。一生懸命働くのではなく、『一所懸命』に働け。」 | リーディング&カンパニー株式会社 https://lrandcom.com/dominate_small_market

 

 

カテゴリー: 思考法, 起業 タグ: パーマリンク