洗脳されないための情報収集術(Part2)

20代~40代にかけてやって欲しいこと

それは「大量のインプットを済ませておく」である。

以前の記事で、マインドコントロールされないための「ポポフォロワーの情報収集」を
教えたのだが、実践しているだろうか?

毎日1時間は世界の情報に触れることを心掛けて欲しい。特に今の20代。

「暗記なんてGoogleがあるから意味ない」というような発言が多く見られる。
グローバルな会議において、「え、少し待ってググる」なんてことはできない。

相手の質問に対し、即座に反応する。

これができるかできないかで40歳以降(速ければ30代)でのグローバルでの
飛躍の仕方が違う。ぜひ、ポポフォロワーは前者(できる)を目指して欲しい。

そこで、今回は、既存のフォロワーの方にさらなる情報を見て欲しいため以下を紹介する。

エルサレムポスト
アルジャジーラ
ルモンド
コリアヘラルド

もちろん優先は前回の記事に書いてあるメディア。(これも必読)

視野を広く深く持て。今や、自分だけがビジネスをやっていて政治家に政治をやらせていい時代ではない。諸外国の外部要因を見極める力こそ必須の時代。

「どこでビジネスをやるか?どこに投資するか?」

を常に問われる時代。

新興国では「政治の安定」が大きな金脈の印となる。「この国政治が安定したらめちゃくちゃ伸びるな。」という思考で日々欠かさずチェックすること。

1人1人が日本のメディアを信頼することなく、常に
疑いの目を持ってみることが大事。そして、他国の主要メディアを
見て、自国を客観的に見る事である。

おそらくこのメディアまで日本人でカバーしている人は少ない。
グローバルがこれだけ騒がれている(事実)のに重い腰をあげなくて
どうする。ぜひ、ポポフォロワーだけでも毎日チェックしてくれ。
改革は常にマイノリティーから生まれる。これから活躍する若い世代は特に
参考にしていただけるとありがたい。

自分の老後は自分で養う。
それが、自分で自分のケツを拭くということ。

皆の活躍を願っている。
知の扉を開け。

p.s.

英語力前提で話を進めていたので、俺読めないやと思ったやつは
仕方ない。読めるまでは日本語版を読んでおけ。

こちらは中東メディアの日本語版
TUFS(東京外語)が翻訳している。

by popo

カテゴリー: 情報収集 タグ: , パーマリンク