プラークコントロールが予防歯科の目的

まとめ

・虫歯、歯周病の原因はプラーク(虫歯菌、歯周病菌)
・プラークは歯の溝、隣り合った歯の間に溜まりやすい
・予防歯科にはプラークコントロールが必要。
・プラークコントロールのため様々な手段を使う


予防の究極的目的:プラークコントロール

手段:

◎個人自宅でできること
・物をよく噛んで食べる(唾液分泌)
・舌で頰を刺激し唾液分泌
・フッ化物の入った歯磨き粉を使う(日本のなら1,450ppm)
・歯ブラシ/歯間ブラシ
・デンタルフロス(糸のようなもの)
・フロアフロス(おすすめ)
・ワンタフトブラシ
・電波ブラシ
・ウォーターピック(爽快感だけで磨き残しがある、忘れずに歯間の掃除を)

これらを組み合わせて自己予防。
しかし、これでも足りないので歯科院に定期検診する方がいい。

◎歯科院ですべきこと
・唾液検査(唾液分泌量、虫歯菌であるミュータンス菌の量などを調べられる)
・フッ化物の塗布(おすすめ)
・スケーリング(歯石とり)
・歯面研磨
・矯正
・マウスピース作成(歯切りが多い人、歯の背が低い人は検討した方がいい)

 

情報源・参考・関連サイト
ELVA
ELVA修了医院(ここを当たればヒット率は高)
デジタルハイジーン
歯科衛生士
日本歯科医師会
日本臨床歯周療法集談会 学術大会
日本歯周病学会
Journal of Clinical Periodontology

「予防」の大切さがサクッとわかる本。

そもそもの食習慣、食べ方を見直す本には以下がおすすめ。

カテゴリー: 健康法 | タグ: , | プラークコントロールが予防歯科の目的 はコメントを受け付けていません。

敗者になる人たち

結論

現状を正しく確認できない人たち


・思った通りに行動できない場合失敗する
・ほとんどの失敗は自分の思った通りに行動できないから
・思った通りに行動できない原因はバイアス(思い込み)にある

例)
旅行
・「安全だ」「大丈夫」だと持った渡航先で事件に巻き込まれる

対策:情報を確認しよう。外務省渡航状況

・渡航先で「確かに入れたと思ったのに」と呟く

対策:チェックリストを使って思考を見える化する

ダイエット
・現在の自分の体重を把握しないまま、なんとなく運動する
・「見た目」「気分」に左右され実際には、カロリー消費ができていない

対策:毎日カロリー計算しよう。 My FitnessPal

歯磨き
・「良かれ」と思って磨き過ぎる
・歯磨き粉が泡立つだけで磨いたと勘違い
・磨き過ぎると歯に傷がつき、着色しやすくなる
・磨き残しから虫歯になる
・実はどう磨くかよりも「何を食べるか」の方が大事

対策:情報を得よう。デジタルフロスを使おう。
http://418dental-abe.com/prevention/menu06.html

受験/資格
・苦手分野から目をそらし、できるところだけ問題を解く
・自分だけが問題を解けていると勘違い
・問題集や模試を使わず、教科書だけを読んで理解したと勘違いする

対策:
模試を受ける、問題集を解く
「わかった」基準を自分で説明できるとする
計画を立てて、苦手分野もやる

お金
・何を買ったか、何にどれだけ使ったのか把握していない
(バケツの穴が開いているようなもの)
・将来どのくらいのお金がかかるか認識していない
・突発的な災害の対応としてのお金がない

対策:家計簿アプリ、クレジットカードアプリを使う。
未来家計シミュレーションをしてみる
ライフプランシミュレーション


 

このように現状を認識していない例はたくさんある。
・慢心から情報不足、思い込みが生まれる。
・情報を入手しない人、頭で考えたことを実行するだけの人は失敗の頻度「多」
・失敗から学ばない人間は同じ失敗を繰り返す

こういったことを指摘しただけでは改善されないだろう。
具体的対策法として以下が有効。

対策法
・認知バイアスの存在をする
・現実を教えてくれるアイテムを使う
・現実を認識した後に行動する

 

関連ツイート

 

補助資料

論理的思考力と議論
http://ronri2.web.fc2.com/shinri.html#top

株式投資で成功するために知っておきたい「6つの心理学」
https://zuuonline.com/archives/105639

 

敗者がいるおかげで勝者が存在する。
対策法を知った人は現実を把握しようと決断し、行動することを心がける。
現在は他者に教えなくていい。君が成功したとき秘訣を教えてあげよう。

 

負ける人のおかげで勝てるんだよな

みつを

 

 

カテゴリー: Popoのぼやき | タグ: | 敗者になる人たち はコメントを受け付けていません。

「たまたま」成功する人たち

結論

・人生で成功するか否かは「運」次第(たまたま)。
・運(成功確率)を高めることは誰にでもできる。
・運を高めることは誰にでもできるが、成功は100%保証されない。


モチベーションの観点
・出世ガチャに置いて、エリート層か貧困層に生まれる
・エリート層に生まれると、環境優位性、遺伝の優位性、モチベーション優位性がある
・世間ではあまり言われないが貧困層に生まれることも優位
・親を反面教師としやすく、モチベーション優位
・中流家庭に生まれると、それなりの人生で終わりやすい
・理由は、モチベーションを高めなくてもなんとなく上手く行くから

容姿の観点
・その時代の美人、イケメンの価値観に近い容姿をもつことが条件
・注)平安時代と現代の容姿の価値観は異なることを認識する
・注)多くはメディアの価値観に左右される
・美人やイケメンは幼少期から長い間、ポジティブな刺激をもらいやすい
・例)○○君はよくできるね、賢いね、可愛いね
・ポジティブな刺激は自己肯定感を向上させる
・容姿がいいと他の能力も高いだろうと期待される(ハロー効果)
・周囲の期待に答えようと自分の能力を高めやすい心理になりやすい
・容姿が映えるとそれだけで経済効果(ここは逆「ブス」もしかり)

環境、習慣の観点
・出世ガチャでエリート層に生まれると、親の習慣を身につけやすい
(歯を磨く、読書を読む、食事の栄養バランス、運動習慣、計画設定など)
・幼少期から個人レッスンや集団の中で行動
例)スポーツ選手は幼少期からフィードバックシステムの中に身を置いている
・幼少期から勉強する習慣がある
例)彼らは受験勉強もあまりしていないと発言するが、習慣化されて無意識なだけ
・親の言語習慣を獲得しやすい(なぜ?と問いかける)
例)指示語不在、具体的名詞、固有名詞で喋る。論理能力強化への問いかけ。
・親のマネーリテラシーが高く、幼少期から金融教育に取り組む
例)親が株をやっていたり、経営していると無意識に金についての情報がたまる


上記の内容が全てではないが、成功者は自分の力だけでなく、意識化されていない周囲の影響によるものが多い。

現時点で成功している人間(それなりに金を稼いでいる)は傲慢にならず、身を引き締めるべし。また周囲の人間へ感謝することが持続性に繋がる。歴史の敗北者に共通するのは、慢心。慢心が情報収集不足、思い込み(バイアス)を生む。

現時点で成功していない人間は、卑屈にならず、成功確率を高める平凡なことをやっていくに尽きる。それが自分という資産を大きくするに他ならないからだ。

重視すべきことは、環境、習慣、モチベーション強化。
「容姿」はメディアを見ているから主観的にブスだとかイケメンとか判断しているにすぎない。テレビを捨てて、本を読め。

身も蓋もない話をしたが、後天的に成功確率を上げるためにやることは以下。

運を高める方法
・自分がどっちつかずな中流階級に生まれたことに危機感を覚える
・成功者の多くは学校外の多くで成功原則を学んでいることを知る
・勉強以外の勉強に関する知識を手に入れる
・例えば、目標設定テクニック、計画遂行スキル、モチベーション維持、心の持ち方など
・自分に良い刺激を与えていく
・刺激を条件に環境を選択する
・刺激を条件に出会いを選択する
・自立するまではテレビを捨てる
平凡の非凡マインドで物事を「継続」していく

 

補助資料

「灘→東大理Ⅲ」3兄弟の母が教える”必勝法”中学受験で親がやるべき「勉強プラン作り」東洋経済

カテゴリー: Popoのぼやき | タグ: | 「たまたま」成功する人たち はコメントを受け付けていません。

平凡の非凡マインド

・誰もができることを、誰もできないくらいまでやる
・平凡と思われることでも、それを続けると相手と大きな差がでる
・物事の単体での価値を低くみて、継続する人がいないがチャンス
・なんでもないことでも「継続」するだけで差別化できる
・日記を10分は誰でもできるが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・瞑想を10分は誰でもできるが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・音読を20分は誰でもできるが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・読書を30分は誰でもできるが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・運動を30分は誰でもできるが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない

・「始発で会社に向かう」を1日だけできる人は多いが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・「他人に感謝する」を1日だけできる人は多いが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・「モチベーションを高く」を1日だけできる人は多いが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない
・「いつも笑う」を1日だけできる人は多いが、それを1年、2年、3年と継続できる人は少ない

継続するには仕組みが必要

具体的には、

・コミットメント(他人に宣言すると逃げられない状況へ)
・行動の見える化(簡易的には○×で書き出すだけでいい)
・行動の細分化(運動をするではなく、服を着るという行動まで細分化)
・行動のメリット、デメリットの書き出し
・タイマー設定(非常に効果高い)
・トリガー→アクション(音楽を聞いたら、勉強するなど)
・バッファー(if〜を使い、想定外の予定に対処するプランを作る)
・フィードバック(毎日の振り返り)
・アクション後の報酬設定

などを組み合わせると成功確率が跳ね上がる。

 

補助資料

Popo

カテゴリー: 自己啓発 | タグ: , | 平凡の非凡マインド はコメントを受け付けていません。

影響力のある人

結論

一般的な人々が思う影響力のある人は、フォロワー数が多いだとか、メディアに出演している人。しかし、本当に影響力がある人は権力を持つ人である。


・権力のない人間の発言は世の中を動かさない
・権力と金をもつ人の発言や組織(宗教法人を含む)に注意する
・金のない人間が良い思想やアイデアを持っていても世の中は動かない
・金や権力をもつことで他人に支配されなくなる
・権力に関わると既得権益に絡み、面倒な付き合いが増える
・権力を望まないならば金を稼いで自衛するのが賢い
・権力に対抗するには、それなりの覚悟が必要
・社会は綺麗事では動いていない

 

ツイートまとめ

 

 

 

 

補助資料:

アメリカを支配した男──FBI長官ジョン・エドガー・フーバー
http://www.asyura2.com/sora/bd15/msg/508.html

カテゴリー: Popoのぼやき | タグ: , | 影響力のある人 はコメントを受け付けていません。

健康データの読み方

佐々木敏氏の以下本が優秀。

メディアが定期的に流すデタラメ情報を見て右往左往することのないよう本書を読むべし

↓↓

EBN:Evidence-based nutritionを専門とする著者の本。

「栄養士」という肩書きだけで、相手に身を委ねてしまうことは危険。
本国の現場の栄養士でもEBNに精通している人は少ない。

彼ら彼女らに罪はないが、無知のまま我が物顔の態度をするのなら警戒すべし。
何事も断定できるものは少ないからだ。

アドバイスをもらうなら日々学び、進化している栄養士が◎。
(何の分野でも同様のことが言える)

補助資料:

エビデンスに基づく栄養情報を 東京農業大学

資格・検定試験ガイド 管理栄養士  U-CAN

→このフローで栄養士、管理栄養士が誕生する・・・(泣
分子生物学は未フォローのよう。

✳︎分子生物学についてはこちら。
医学や生物学に関連した基礎研究をおこなっているイギリスの国立研究所
https://www.mrc.ac.uk/

日本なら三石さんが分子生物学に精通。

◎世界の栄養学雑誌

http://jn.nutrition.org/

http://ajcn.nutrition.org/

http://advances.nutrition.org/

http://cdn.nutrition.org/

 

popo

 

カテゴリー: 健康法 | タグ: , | 健康データの読み方 はコメントを受け付けていません。

プロファイリングの心得

プロファイリングの心得

・優秀な人物が出世するのはでなく、社内での立ち回りがうまい人が出世する
・優秀な人物は外に出てしまい冴えない人間が社内に残っている確率が高い
・冴えない人間ならば、そいつ自身の承認欲求を満たしてやることを第一とする
・承認欲求を満たすにはその人物がどういう人物なのかを徹底的に理解する
・人間関係の争いに巻き込まれて鬱になる前に、観察マインドを醸成する
→観察することで、自分への攻撃も情報源となる。

参考:状況は異なるが、観察マインドの大切さを知るには「夜と霧」がおすすめ。


プロファイリングの手順
1.ある人間(組織)について知ろうとするときには、まず育ち(歴史)に関する情報を集める
2.個人の家族構成、趣味、言葉使い、気分の状態、などありとあらゆることを記録する
3.人間の繋がり(関係性)を把握する(同じ学歴、中学の同級性、クラブ活動など)
4.記録に基づいて、社内での立ち振る舞いをする


・プロファイリングエピソード
中国の諜報機関から学ぶ
1972年田中角栄首相が訪中したとき、彼らは当時田中角栄が朝何を食べているかまで知っていた。


今すぐできること

・組織全体の仕組みを頭に入れる
→大企業なら組織図があるはず。コポレートサイトからチェックしよう。
例)三菱UFJ銀行組織図

・社内外の人物プロファイルを作成する
→エクセルやデータベースアプリを使用
例)最近だとAirtableなどは良いかもしれない。

補助資料:
戦略プロファイリング
FBI method of profiling

 

Popo

カテゴリー: 情報収集 | タグ: | プロファイリングの心得 はコメントを受け付けていません。

情報収集の心得

情報収集の目的:
結論→

情報収集の目的は、判断/行動に役立てるため。
では、なぜ判断し行動するのだろうか?
それは、自分自信が「得」をするため。(損を回避するため)


情報収集の心得

・質の良い情報を獲得し判断し行動することで「得」をゲットできる。
・情報を獲得するには必要に応じて「投資(コストを払ってリターンを得るのが目的)」をする必要がある
・ひとえに情報にもランクがあり上級から下級レベルまである
・マスメディアの情報はコストは安いがリターンはほとんどない
・マスメディアの情報は下級レベルの情報でいっぱい(投資効率が悪い)
・本の情報は玉石混交だが、マスメディアより質の良い情報がある
・本の情報はコストは高いがリターンも多い(注意:良書を読む前提、時間コストも含める)
・ネットの情報(無料)はコストは安いが、リターンは不確実。(注意:有料メディアには良質な情報あり→例(The Information)

 

過去ツイまとめ

 

カテゴリー: 情報収集 | タグ: | 情報収集の心得 はコメントを受け付けていません。

再掲本含むKindleセール本(〜5/21)まとめ

ツイート以外にも以前紹介した良書をまとめておくので各自、「必要なタイミングだな」と直感で感じた本を読むことをおすすめする。

【人生観リセット本】3冊
度々紹介しているアダム・グラント本。これは結構日本でも読まれており、読書メモとしてまとめられているサイトもあるため
それを参考にしても良い。

「行動」という部分に焦点をあてた本。
(もちろんポポフォロワーなら行動だけでは駄目ということは分かるはず。)

地政学本でも紹介した奥山氏の人生戦略本。
新時代のスキルを身につけにいく若者の背中を押してくれる。

====
【ファシリテーション本】
ファシリテーション本はどれも思考の進め方が具体的に書いてあるため、狙って読むことをおすすめ。企業内でのファシリテーション術はすかさず、セルフファシリテーションに応用すること。これによって自分をメタ化できるようになる。

====
【マーケティング本】

====
【経営戦略本】(マネージャ向けであるが、新入社員も一読推奨)
コンサルで知らない人はいない大前研一が全盛期に書いた書。新入社員は読んでも殆ど理解できないだろうが、最初に企業人として生きていくうえ必要な視点を見ておく。するとちょうど自分が30歳あたりになってから理解できるようになる本。

経営ケーススタディー本。ハーバードビジネスレビューの認知度はそこそこ高いがそれより格式高い「アカデミー・オブ・マネジメント」の認知度は低い。フォロワーならこちらの論文も読むことをおすすめする。どんな論文があるか?まずは取っ掛かりとして本書に掲載されている「最優秀論文」から。ブラックスワンというタイトルも私好みである。投資家でタレブを好んでいる人は合わせて読むとあらたな知的好奇心を刺激される。

<参考>タレブ本

経営学の教材で度々引用される優等生サウスウェスト航空の本。どこを「差別化」したのか?しっかり考えながら読むこと。

経営をシステムとして見たときにサプライチェーンの大切さを知る。そのときにまず読む1冊。事例がとてもわかり易い。

====
【失敗研究&対策本】

====
【経済】
再掲本。

====
【ビジネススキル本】
<電話&メモ>新入社員向け。電話を使う機会が少なく、なおざりになりがちなマナー。
他人が学んでいないからこそ差別化できる電話術。最初に読んでおくと長期的に応用が効く。

<コミュ本>
カーネーギー本が354円と激安。特に人を動かすは名著。以前ツイートで紹介したコミュ本もある。

<資料作成>
新入社員や企業に入る前の学生はしっかりとこなす必要がある。

====
【キャリア本】

====
【教養本】
注意:時間ある方向け、趣味的に読む方向け、意思決定者向け

カテゴリー: Popoのぼやき | タグ: , | 再掲本含むKindleセール本(〜5/21)まとめ はコメントを受け付けていません。

2つの合法的な戦争

合法的な武力行使は国際法によって認められている。

この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国がとった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持または回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。「国際連合憲章51条より」

よく読んでもわからない人は以下参照。

国連の潘事務総長「武力行使は、国連憲章51条に定められている自衛権の行使か、安保理が承認した場合のみ合法」とし、「これは国連の揺るぎない原則」と主張している

上記にも述べてある通り、合法の武力行使は2パターンのみ、それを頭に叩き込む。

===========

◎簡易的まとめ2つの合法的な戦争(現在の国際法)

1.自衛権の行使
-個別的自衛権
-集団的自衛権
(*1論争中:先制的自衛権)

2.国連安保理の承認
*2事例は参考参照

===========

参考
*1
国際法と先制的自衛権
http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/200404_639/063902.pdf

先制的自衛権
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E5%88%B6%E7%9A%84%E8%87%AA%E8%A1%9B%E6%A8%A9
*2
国連憲章第7章下における武力行使授権の問題点-学説の検証を中心として
http://ci.nii.ac.jp/els/110007522553.pdf?id=ART0009352996&type=pdf&lang=en&host=cinii&order_no=&ppv_type=&lang_sw=&no=1492095257&cp=

ぼやき

・今回のトランプのシリア攻撃(トマホーク弾)は、原則ならば非合法。シリアでの爆撃理由は、「アサド軍が化学平気を使った可能性がある」という調査結果なしの爆撃。
本来なら、OPCW(化学兵器禁止機関)の調査結果を待ってから爆撃が正しいが、そんなことはどうでも良いようだ。

・2013年オバマがイラン突入をドタキャンして、負け犬扱いされていたのを知っているトランプは早々と攻撃を仕掛けたのだろう。また、中国に対して「北朝鮮の牽制をしっかりやれよ」、という意でシリア爆撃をしたということは推測できる。
https://this.kiji.is/225069423066940924 「米大統領、デザート中に攻撃説明」共同通信

・これまでトランプに対して否定的だったメディアや政治党、そしてロシア、イラン以外の国はこの攻撃に好意的。OPCWの調査結果次第では、トランプの支持は一気に急降下するのだろうが、今の段階では、好意的という見方が多数派。

・原則と実態の乖離が激しいのがこの国際政治の分野。
「やった/やらない」の主張、意見ではなく、行動、事実を忠実に追っていくことが大切だ。感情的に騒ぎたてず、冷静に世を分析し、金の動き方を見極めるのがプロ。

大富豪でいう「大革命」が戦争や軍事介入問題。
がらっと世の金の流れが変わるのを感じて欲しい。
https://info.monex.co.jp/news/2017/20170413_01.html
有事の金?地政学リスクの上昇に備える マネックス証券

Popo

【推薦図書】

カテゴリー: Popoのぼやき, 政治 | タグ: , | 2つの合法的な戦争 はコメントを受け付けていません。